デール・エミリオ

営業センスゼロの名コック
デール・エミリオ cv:八代拓

都市国家『エドル』にあるビストロ、春風亭のコック。死亡した両親が残した店を、妹と共に切り盛りするも、根っからの凝り性で、原価を全く気にせず、ただただ旨さだけを追求しようとする為、店は赤字続きで閑古鳥が鳴いている。
根は優しいが、お客の財布の中身を全く気にしていないため、なぜ超絶美味な自分の店が赤字になるのか?が、根本的に理解できていないという、経営センスゼロの男。ある意味残念な人物。

「俺はかつて『皇帝の料理人』と呼ばれた男!」