ミトラスフィアどこかなつかしい攻略まとめ

当サイトはミトラスフィアの攻略をメインとした2チャンネルのまとめサイトです。攻略のみならずミトラスフィアに関する雑談やネタ記事などまとめていますのでよろしくお願いいたします!!

当サイトはミトラスフィアの攻略をメインとした2チャンネルのまとめサイトです。攻略のみならずミトラスフィアに関する雑談やネタ記事などまとめていますのでよろしくお願いいたします!!

カテゴリ: キャラ性能

ミトラスフィア 質問
334
:2017/08/08(火) 15:22:08.10 ID:
聖始めた人に聞きたい
防具上とランデッロだけで始めて良いのかと
378:2017/08/08(火) 15:25:06.52 ID:
>>334
それで初めて装備整ったわ!あと防具下のみ
404:2017/08/08(火) 15:27:22.39 ID:
>>378
回復量が心配だが
そんな事言ってたらいつまでも始められないわw
434:2017/08/08(火) 15:30:02.17 ID:
>>404
総合17000で回復バフで全体回復500いかないくらいだから問題ない
451:2017/08/08(火) 15:31:10.10 ID:
>>434
参考になったわ
聖人口が少しでも増えれば良いな
462:2017/08/08(火) 15:32:28.13 ID:
>>434
これ防具有りだよな?
なしだと15000くらいで300ちょいなんだが
480:2017/08/08(火) 15:33:46.04 ID:
>>462
防具上のみだわ
回復バフ武器で回復力80%上がるから、龍神化で全体2000くらい回復するで
続きを読む

no title
136:2017/05/17(水) 18:27:39.81 ID:
星4武器でも、性能見たら当たり外れが激しくてこれは闇を感じる一品だわ・・・
140:2017/05/17(水) 18:29:51.68 ID:
>>113
武器防具装飾の強化素材はシードっていってゲリラのところに武器はあったね
防具と装飾は確か曜日ごとに設定されてるはず

>>136
そのうえ限突システムだぜ?
ガチャはかなりえぐいと思うよ
続きを読む

no title
104:2017/05/17(水) 17:51:02.55 ID:
デフォでマルチプレイなのは今風でよさそうだけど
肝心のゲーム部分はつまらんな
105:2017/05/17(水) 17:51:16.17 ID:
これ、ログレスやな
続きを読む

ダークナイト

マキャベリストの漆黒の騎士!
ダークナイト cv:高橋英則

主人公の持つ、『ミトラフィア』と呼ばれる秘宝を手に入れようと暗躍する、謎の組織の指揮官で、亡くなった主人公の父親やマチルダとも、浅からぬ因縁を持つ人物。どうやら、かなりの現実主義的政治理論の持ち主のようで、目的の為ならば、一切の倫理的・道徳的な感情を切り捨て、例え『世界を滅ぼしかねないような力』であっても、迷わず利用しようとする男。

「路傍の石に、語る『真名』など無い・・・」

ネキア商人


信用第一を貫く商人集団!
ネキア商人 cv:田村ゆかり

ジョバリの森との境界線上にある『交易所』で出会った謎の商人。
彼らネキア商人達には、全員に「商売上の嘘がつけない!」という拘束魔導(ギアス)がかけられている。これらは本来、種族にとらわれずに取引が出来るようにとの、抜け道的配慮であるが、逆に言えば彼らの中身が亜人だろうとスラム出身だろうと、就職口を手に入れられるようにとの配慮ともいえる。また『●●ネキ~!』という口調も、出生や種族を誤魔化すための方言隠しである。

「購入や売却のことなら、ネキ達『ネキア商会』におまかせネキ!」

デール・エミリオ

営業センスゼロの名コック
デール・エミリオ cv:八代拓

都市国家『エドル』にあるビストロ、春風亭のコック。死亡した両親が残した店を、妹と共に切り盛りするも、根っからの凝り性で、原価を全く気にせず、ただただ旨さだけを追求しようとする為、店は赤字続きで閑古鳥が鳴いている。
根は優しいが、お客の財布の中身を全く気にしていないため、なぜ超絶美味な自分の店が赤字になるのか?が、根本的に理解できていないという、経営センスゼロの男。ある意味残念な人物。

「俺はかつて『皇帝の料理人』と呼ばれた男!」

デール・ブロッサム

総天然色ドジ系メイド
デール・ブロッサム cv:日岡なつみ

この世界の中心とも言える都市国家『エドル』にあるビストロ、春風亭の娘。
両親はすでに亡く、兄と二人で店を切り盛りするも、コックである兄には全くと言って良いほど商売っ気が無く、かつ無類の凝り性であることから、経営が火の車となり、やむなく食材探しの為、森に入って迷子となり、主人公達に助けられる羽目に…かなりの天然で色々やらかすも、悪気は無い…

「私の名は『デール・ブロッサム』・・・君とは仲良く出来そうな気がするよ・・・」

ポロシリ・ハトゥン

言葉が通じぬ獣人少女
ポロシリ・ハトゥン cv:高野麻里佳

試される大地、極北に住む『ドーミナス人』と呼ばれる獣人族の娘。
空賊達に襲われて奴隷同然の扱いを受けていたところを、主人公達によって助けられた因縁から、主人公に対して、ひどく純粋な行為を抱いている模様。
ただし当初は全く言葉が通じなかったため、お互いにトンチンカンなやりとりをしている可能性有り。

「バヤルルラ~♪(僕の名は『ポロシリ』!よろしくです!)」

↑このページのトップヘ